アナウンサー日記

top

インスタ始めました!

2016/11/18 更新
本橋馨

いつもアナウンサー日記をご覧いただきましてありがとうございます。
KKTアナウンス部では、インスタグラムでの情報発信を始めました。
写真だけでなく、動画による〝つぶやき″も発信しますので是非見てくださいね。
放送では見せないアナウンサーの素の表情も見られるかもしれませんよ!

161118.jpg

Instagram-link.png

枝豆うまかぁ!

2016/11/9 更新
本橋馨

知り合いから枝豆を頂きました。
今朝とれたばかりの新鮮な枝豆。

161109_01.jpg

「とにかく早めに茹でなっせ」と言われたので、
帰宅して早速、お湯を沸かします。

その間に、生の枝豆を塩でもみもみ。そうして表面の産毛を取るといいそうです。
そして4%の塩水がグラグラ沸いたら、枝豆投入。

161109_02.jpg

4分ほど茹でたら早く粗熱をとるため団扇であおいで冷まします。

161109_03.jpg

初めて自分で作りました!
丸々と太ったほんのり塩味の枝豆、一口食べたらもう止まりませ~ん。

161109_04.jpg

残りは冷凍して保存してあります。
しばらくは晩酌が楽しみですなぁ。

宮城の海の幸を満喫

2016/9/1 更新
本橋馨

24時間テレビ企画の取材で、宮城県気仙沼市を訪ねました。

160901_01.jpg

東日本大震災から5年以上たちますが、東北では今も仮設住宅で暮らしている被災者が数多くいらっしゃいます。
熊本の被災地はこれから仮設住宅での生活が本格化しますので、
宮城の皆さんから、これまでの経験談をお聞きしたかったんです。

とても貴重なお話を聞くことができましたが、
今回は他にも大きな収穫がありました。

それは「ホヤ」は旨い!

熊本で食べたホヤは、味も臭いもクセが強くて駄目でした。

しかし本場は違いますね。
気仙沼のお店で食べたホヤは別物でした。

160901_02.jpg

やわらかくて甘みがあってクセも感じません。
なんと言っても鮮度が違いますよね。
日本酒との相性が抜群です。

そして初めて食べた魚料理が「ハーモニカ」。
熊本人には、なんの料理か全くわかりません。
女将さんが出してくれたのは、魚の煮つけです。
メカジキのヒレの付け根部分を、気仙沼ではハーモニカと呼ぶそうです。
ヒレの部分だけあって、軟らかいのに筋肉質の食感。
これもうまかぁ~!

でもなぜハーモニカ?

その答えは食べ終わってから判明しました。
骨の形がハーモニカに似ているからなんですね。

160901_04.jpg

さすがメカジキの水揚げ量が日本一の気仙沼。
熊本では味わえない海の幸を堪能しました。

さいごに、仙台市のお店で見つけたこのメッセージ。

160901_03.jpg

レジに置かれていた募金箱には、
「熊本地震への支援、ご協力お願いします」と書かれていました。

甚大な被害を受け、今も復興途中だというのに
私達熊本のことまで気遣って下さる方々が大勢いらっしゃいます。

胸がジ~ンと熱くなりました。


ありがとう、東北!
がまだすばい、熊本!!

石橋巡りの旅

2016/6/23 更新
本橋馨

先日、美里町をドライブしました。
久しぶりに石橋を見てみたかったんです。
皆さん、ご存知でしたか?
美里町には30以上の石橋があるんですよ。

まずご紹介したいのは「馬門橋」。

160623_01.jpg

国道218号沿いにあるのですが、道路からは見えません。
車を降りて田んぼの中を少し歩くと、茂みの中からその姿が見えてきました。
橋の長さは27メートル。苔むした姿は味わいがあり、風情を感じさせます。

続いては、恋人の聖地として知られる「二俣橋」です。

160623_02.jpg

川の合流点に直角に交わる珍しい橋なんですが、地震の被害がありました。
早く修復されるといいですね。

最後に、国指定重要文化財の「霊台橋」です。

160623_03.jpg

江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさなんですよ。
何度見ても惚れ惚れする造りです。
今回の地震にも耐え、見る者を圧倒するほどの存在感がある石橋です。

その「霊台橋」のたもとに、おすすめのカフェがあります。
ザキーストンガーデンという古民家のお店です。

160623_07.jpg

スイーツを注文しました。
手作りのグラノーラがのったパンナコッタ。

160623_05.jpg

自然素材にこだわった人気のカフェなんですが、ウリは店内から見えるこの景色!

160623_06.jpg

時がゆっくりと過ぎていきます。
癒されましたぁ。

南阿蘇村を訪ねました

2016/6/1 更新
本橋馨

先日、熊本地震の被災地・南阿蘇村を訪ねました。

西原村のグリーンロードを通るルートでマイカーを走らせましたが、
道行く至る所に地震のつめ跡が残っていて、胸が痛みます。

久木野地区から白川水源近くを通って、高森町に向かいました。

同じ南阿蘇でも被害状況は全く違います。
特に高森町は比較的被害が少なく、壊れた建物もほとんど見られません。

久しぶりにあるお店に寄りました。
あか牛料理専門店「やま康」です。

あか牛丼が有名です。
厳選されたやわらか~いあか牛に、温泉卵がトッピング。
ピリッと辛い手作り味噌をからめて食べるんです。
脂っこくなく肉の旨みを堪能できる一品ですよ!

160601_11.jpg

でも地震の影響で、日曜なのにお客さんが少ないんです。
阿蘇は観光客が激減し、今とても苦しんでいます。

帰りに南阿蘇村の「キャラメルプディング」というお店にも入りました。

洋風のオシャレな造りのお店です。

160601_02.jpg

阿蘇の地卵や阿蘇小国のジャージー牛乳を使い、
手作りのこだわりプリンが6種類あります。
そのうち4種類を買い、
まずは「南阿蘇こだわりプリン」を食べました。

160601_03.jpg

滑らかな舌触りの中にも、卵と牛乳の味がしっかりと自己主張しています。
優しい味わいですが、素材の良さが伝わってくるプリンです。

160601_04.jpg

山口さんご夫妻によると、地震以降お客さんの数が4分の1に減ってしまったそうです。

160601_05.jpg

確かに南阿蘇は被災地ですが、
地震によって大きな被害が出た地域は一部なんです。

阿蘇まで行ける道路が少なく、遠回りしないといけませんが、
その分ゆったりと阿蘇を堪能することができましたよ。

熊本市内から阿蘇へ向かうルートは、現在2つあります。
①西原村のグリーンロードを走ると、
 グリーンピア南阿蘇の近くを通り、南阿蘇村久木野久石地区へ行けます。
②外輪山のミルクロードを進むと、国道57号の阿蘇市赤水に抜けられます。

阿蘇の皆さん、また遊びに行きますよー!

癒しのワンちゃん

2016/5/19 更新
本橋馨

皆様、お久しぶりです。

徐々に地震の数は減ってきましたが、
時折地鳴りとともに襲ってくる揺れに、
思わず心の中で「来た!」と叫んでしまいます。

今も避難生活を送っている皆さんのお気持ちを思うと
胸が痛みます。
心より、お見舞い申し上げます。

我が家は後片づけも終わりいつもの生活に戻りつつありますが、
この1ヶ月間、辛い気持ちを慰めてくれたのが、
愛犬の「りょうま」です。

160519_01.jpg

オスのコリー犬で5歳です。

出勤前に、りょうまと散歩するのが日課であり、
私の唯一の運動です。
鳥のさえずりを聞きながら草花を愛で、季節の移り変わりを肌で感じる
りょうまと歩くひと時が心落ち着く時間なんです。

以前は、たまに地震があっても台風が来ていても動じなかった愛犬ですが、
さすがにあの本震以降は、ちょっとした揺れにもビクッと反応し、
部屋の中を動き回ります。
怯える気持ちは、みんな一緒なんですね。

いつも癒しの存在として、そばにいてくれるりょうまに感謝感謝です。

ついでに、実家で父が飼っている愛犬もご紹介しましょう。

160519_02.jpg

チワワの「ゆめちゃん」です。
こちらも可愛いでしょ!

お花見

2016/3/30 更新
本橋馨

久しぶりに熊本駅近くの花岡山に行ってきました。

高さ約132メートルの山で、頂上には仏舎利塔があることでも知られています。

160330_01.jpg

今回のお目当ては、なんといっても桜!
八分咲きのソメイヨシノが青空に映えて素敵でした。

160330_02.jpg160330_03.jpg

晴天に恵まれたので見晴らしも良く、
阿蘇外輪山や九州山地を眺めることができました。
花岡山は眺望も素晴らしいですねぇ。

160330_04.jpg

春はたくさんの草花が芽を出し花を開きます。

桜に見とれて上ばかり見ていたのですが、
視線を地面に落とすと、こんな可憐な花も・・・。

160330_05.jpg

野いちごの花でしょうか。

春の息吹に触れ、清々しい気持ちに包まれた一日でした!

今年もキンカンのお酢ドリンク!

2016/1/15 更新
本橋馨

たわわに実った我が家のキンカン。

160115_01.jpg


毎日2、3個づつ食べていることは以前お伝えしましたが、
食べるだけではありません。
飲むんです!

160115_02.jpg

毎年この時期になると作る「キンカンのお酢ドリンク」です。
いわゆる"果実酢"のことですね。

作り方は簡単です。
材料は、
キンカン1キロ
リンゴ酢1リットル
砂糖700~800グラム(お好みで)

キンカンにブツブツ穴をあけます。
我が家では梅酒を作る時も同じように穴をあけます。

160115_03.jpg

全ての材料を専用の容器に入れます。
果実酒用の容器でいいですよ。

160115_04.jpg

あとは沈殿した砂糖が溶けるように、毎日容器を揺らします。

1週間もすれば、キンカンのお酢ドリンク完成です。

水で数倍に薄めて飲みましょう。
ん~、甘さと酸味が程よく、あと味も爽やか!

160115_05.jpg

キンカンのビタミンCやカルシウムにお酢のパワーも加わり、
風邪予防にお勧めです。
お試しあれ!

キンカンの季節到来!

2015/12/21 更新
本橋馨

春の植木市で買ったキンカンが、今年もたくさん実をつけました。
枝ぶりも見事で、毎年このように鈴なりに実り楽しませてくれます。

151221_01.jpg

毎日庭から2,3個ちぎってはパクッと食べているんです。
甘酸っぱい味が口の中に広がり、幸せな気分になります。

151221_02.jpg

キンカンは、ビタミンCやE、カルシウムなどが多く含まれている
栄養たっぷりのかんきつ類です。
風邪予防も兼ねて我が家には欠かせない果物なんですよ。

年明けには、毎年恒例の「キンカンのお酢ドリンク」を作る予定です。
厳しい冬も、これさえあれば怖いものなし!

我が家のキンカン情報またお伝えしますね。

モッちゃんまんじゅう完成!

2015/10/23 更新
本橋馨

今月24日、25日に開催する「夢まちランド」に向けて開発してきた
モッちゃんまんじゅうが完成しました。

家庭の味をテーマに、八代市泉町の惣菜料理専門店「平家屋」さんにご協力頂き開発を進めてきました。

151023_01.jpg

先日、製造作業に追われる平家屋さんの工場を訪ねたら、
平家屋の味の監修役である「たつこおばあちゃん」が
手作り弁当を私達に持って来て下さったんです!

151023_02.jpg

なんと、嬉しいことでしょう。
しかも、たつこおばあちゃんに「あ~ん」をして頂きましたよ。

151023_03.jpg

さぁ、それではご紹介しましょう。
モッちゃんまんじゅうの種類は2つ!

<その1>
本橋家の餃子の餡をさらに進化させた「ぎょうざ肉まん」
豚肉に猪肉の旨みも加えて、どこにもない肉まんを作り上げました。

<その2>
私が大学時代に考えたジャガイモが主役の炒めものが入った「幻の野菜炒めまん」
今も本橋家の人気メニューで、コンビーフとベーコンが味の決め手です。

当日は、2個入り1パックのモッちゃんまんじゅうを蒸したてアツアツの状態でお渡しします!
1パック500円です。

151023_04.jpg

熊本市のサンロード新市街の有料駐車場(夢まちグルメゾーン)で9時30分から販売します。
皆さん、どうぞご賞味あれ!

噂のフワフワかき氷!

2015/10/6 更新
本橋馨

福岡の知人から「おすすめのかき氷があるので、ぜひ食べてもらいたい!」 と言われるままに訪ねた所は福岡県糸島市。
白糸の滝で知られる地域です。

151006_01.jpg

車で峠道を進むのですが、本当にこんな場所にかき氷屋さんがあるの?
と途中から不安になるくらい細い山道に入っていきます。

ありました。
お店の名は「村上家本舗 白雪」
山の中だというのに行列です!

151006_02.jpg

待つこと約30分。
お店の中はオシャレなカフェの雰囲気。

151006_03.jpg

まず運ばれてきたのは「イチゴ氷あまおう」

151006_04.jpg


見ただけで人気の一端がわかりました。
氷そのものが違うんです。
その氷を口の中に運ぶと、それは確信に変わりました!

151006_05.jpg

フワッとして滑らか。舌の上ですぐに溶けてなくなります。
しかも、氷そのものにほの甘いミルクの味がするんです。
聞くところでは、白糸の滝の清らかな水に練乳を混ぜて製氷しているとか。
どうりで舌触りが違うわけだぁ!

甘さも控えめなんでもう一品。

今度は人気の「マウンテンショコラ」

151006_06.jpg

これがまた美味!
濃厚なチョコレートが舌に絡みついたと思ったら、
あっという間に口の中から消えてなくなります。
甘ったるくない大人のショコラ味で飽きがこないんです。

いやぁ、参りました。
2つを食べ比べたのですが、いずれのかき氷もあと味がよく食後の重たさもありません。
しかも、頭がキーンとするあの感覚もないんです。

さすが福岡の人気店。
行きたくなったでしょ?
でも今年の営業は9月末で終了。
皆さん、ぜひ来年の営業をお楽しみに!

いざ、名古屋へ!

2015/8/14 更新
本橋馨

先月、男6人で名古屋旅行に行きました。
メンバーは、ばってん城次さんやディレクターなどジャイアンツファンばかり。
毎年恒例のジャイアンツ観戦ツアーです!

150814_01.jpg

ビール片手に野球観戦は最高ですなぁ。

ジャイアンツ戦を思う存分楽しんだ翌日は、
城次さんの買い物にお付き合いしました。

名古屋市の「大須商店街」に、そのお店はありました。

150814_02.jpg

なんとも昭和の雰囲気漂うレトロな感じ。
服飾関係のお店のようです。

150814_08.jpg

これはネクタイですね。
派手だなぁと感心していたら、これだけではありませんでした。

城次さんが品定めしているシャツを見ると・・・。

150814_03.jpg

明らかに普段着ではないですよね。

150814_04.jpg150814_05.jpg

ジャケットに至っては、一般の洋服店では見たこともないデザインです。

もう、おわかりですよね。
ステージ衣装を取り揃えたお店だったんです。
さすが芸人・ばってん城次!
遊びに行っても仕事を忘れていませんでした。

その城次さんが選らんだシャツがこちら!

150814_06.jpg

私も負けじとこのジャケット!!

150814_07.jpg

買いませんでしたよ。ただ試着しただけです。
でも、我ながら似合うなぁ。

中国珍道中4

2015/7/15 更新
本橋馨

中国旅行日記の最終回です。
知人に「最後は上海料理を食べよう!」と案内されたお店がこちら。

150715_01.jpg

新鮮な魚介類が生けすの中にたくさん!
上海ガニだぁ~、イセエビだぁ~、アワビもあるぅ~!!

150715_02.jpg

知人は、好きな魚介類を6、7種類選んで次々購入。
どうするのかと思いきや、その魚介類を持って近くのレストランへ向かいます。

150715_03.jpg

店員に料理するようお願いし、待つこと15分。

来たぁ~!

生けすにいた上海ガニがこんな料理に変身。

150715_05.png

アワビはさっぱり醤油味に味噌をあしらえた一品に。

150715_06.png

どの料理も旨みはあるのにさっぱりとした味付けで、
素材の味を生かしたものばかりです。

新鮮な海の幸をお腹いっぱい堪能しました。
ご馳走さまでしたぁ~!

150715_07.jpg

中国珍道中3

2015/7/8 更新
本橋馨

今回の中国旅行は上海だけではありません。

上海から国内便で1時間半の都市、江西省の南昌空港へ。
目指すは、空港から車で2時間以上の山間部。
世界文化遺産でも知られる廬山地区にある寺院・東林寺です。

150708_01.jpg

このお寺は4世紀末に建立された古刹で、中国浄土宗の総本山と言われているそうです。
一緒に旅行した知人が、この寺院の仕事を請け負っている関係で訪ねたんです。

まぁ、そのスケールの大きさにビックリしました。

150708_02.jpg

こちらの大仏。高さ48メートル。
下から見上げるとその大きさに圧倒されます。
それだけではありません。
材料に48キロもの金が使われているそうです。

さらに驚いたのは敷地の広さです。
この大仏がある施設の総敷地面積は、約300万平方メートル。
と言われてもピンとこないでしょうね。
東京ドームのグラウンドに換算すると、なんと231個分です!
日本ならひとつの街が入ってしまう広さです。

150708_03.jpg

あまりの驚きにお腹が空いてきました。

お寺の施設内で出される食べ物は、全て精進料理です。
肉や魚はもちろん、醤油にも鰹だしなど動物性タンパク質は入っていません。

150708_04.jpg150708_05.jpg

私達は3日間も東林寺に滞在したので、朝昼晩全て精進料理。
でも、具材に肉類がないだけで味付けは旨みも十分にあり、物足りないと感じたことはありませんでした。
お蔭さまで、お通じもよくなり健康的な3日間でしたよ。
東林寺の皆様、お世話になりました。
謝謝(シェイシェイ)!

中国珍道中②

2015/6/30 更新
本橋馨

中国旅行で印象に残っている街のひとつに「七宝老街」があります。
上海市街から気軽に行ける「ミニ水郷」として人気のある観光地です。

150630_01.jpg

狭い道の両側には、趣ある造りのお店がずらりと軒を連ねているんです。
昔ながらの上海の建物が今も残っていて風情があるんですよ。

150630_02.jpg

しかも、安くて美味しい食べ物がいっぱい!
こちらのお店には「うずらの串焼き」がありました。
つまりうずらの丸焼きです。

150630_03.jpg

フルーツも種類が多い!
この果物何だと思いますか?

150630_04.jpg

マンゴーです。サイズがでかい。
持つ手にズシリと重みを感じます。
お値段は、1パック500グラム入り約300円。
マンゴーだけでお腹がふくれました。

150630_05.jpg

この地域は土地が低いので、自然と水に囲まれ水路が生まれたそうです。

150630_06.jpg

だから水路に面する家の前には自家用の小舟があり、
外出する時はマイカー代わりに小舟で移動するということです。

150630_07.jpg

さすが水郷と言われる街ですね。

中国珍道中①

2015/6/26 更新
本橋馨

知人と一緒に中国を旅行してきました。
なんとも刺激的な1週間でしたよ。

まず到着したのは上海。
約1400万人が住む中国最大の国際都市です。
また、中国国内の様々な料理が集まるグルメの街でもあるんです。

150626_01.jpg

最初に入ったお店は「桂林米粉」。
熊本市と姉妹都市の関係にある桂林市の麺料理です。

150626_02.jpg

白い麺の上に野菜と牛肉の炒め物がのっていますね。
食べてみましょう!

150626_03.jpg

麺の表面ががツルッツルで、軟らかい。
屋号に書いてあるように米粉で作られた麺です。
スープの出汁は、牛骨でとっているそうです!
食べやすくて、さっぱりとした味付けでした。
日本円にすると約280円。
ご馳走さま~。

次のお店は、湖南省の料理を食べさせてくれるお店。
外国人もよく訪れる有名な店だそうです。

150626_04.jpg

メニューを見たらビックリ。
真っ赤な唐辛子の写真がでかでかと!

150626_05.jpg

どうやら四川料理に負けないくらい辛い料理だそうです。
辛いのは得意な私ですが、一口ごとに「ハァ、ハァ」と息を吐きながら料理を口に運びましたよ。

そして、一番驚いたのがこちら!

150626_06.jpg

なんだと思いますか?

中国名で「五番鴨舌」
鴨の舌のスパイス漬けです。
舌の先の方だけをしゃぶるように食べるんです。
ゼラチン質に似た食感とでも言いましょうか・・・。

150626_07.jpg


さすが中国料理。
鳥の舌まで味わい尽くすんですね。
恐れ入りましたぁ~。

見ごたえたっぷり!「特撮博物館」

2015/4/24 更新
本橋馨

皆さん、もうご覧になりましたか?
「館長庵野秀明 特撮博物館」が、熊本市現代美術館で開かれ人気を呼んでいます。

憧れのヒーローや特撮用のミニチュアセットなどがズラリと並び、
特撮作品の裏側が手に取るようにわかります。

こちらの写真も特撮用セット!

150424_01.jpg

山間の高速道路を車が走っている風景の中に、正義の味方・モッちゃんセブン現わる!というスナップです。
奥に見える車ほど小さなサイズの車を置き、遠近法を使ってセットの奥行きを出しているので、実物の風景と見間違えるほどの出来栄えです。

少し離れて写真を撮ると、こんな感じ。

150424_02.jpg

特撮用のセットであることがよくわかりますよね。
会場内には、そんな作品がたくさん集まっているんです。
細かいところにもこだわり抜く、職人魂を感じます!

このゴールデンウィーク、特撮の魅力に浸ってみませんか?

「館長庵野秀明『特撮博物館』ミニチュアで見る昭和平成の技」
熊本市現代美術館(TEL.096-278-7500)
6月28日(日)まで開催

ようこそ!素晴らしき〝特撮〟の世界へ

2015/4/2 更新
本橋馨

今月11日〝特撮もの〟の魅力満載の展覧会が熊本で開催されます。
その名も「館長庵野秀明 特撮博物館」。

ウルトラシリーズやゴジラ、ガメラなど特撮ものの作品に魅了された幼少期を過ごした私にとっては夢のような催しです!
その裏側を取材しましたので、少しだけご報告します。

<見所その①>
会場には、実際に撮影で使われたウルトラマンやセブン、ゴジラにガメラなどのマスクや着ぐるみがずらりと並びます。
ゴジラは2メートル以上もある着ぐるみです。
肌のゴツゴツした感じやサメのような歯並びを至近距離で見ることができるんです。

150402_01-02.jpg

熊本初公開の作品もあります。それは「戦艦三笠」。
円谷英二さんが特撮技術監督を務めた映画「日本海大海戦」で実際に撮影で使われた船です。
全長が6メートルもある作品で、細かい部分まで再現して造られているので、
日露戦争の頃の戦艦はこんな造りをしていたのかと勉強になりました。

150402_05.jpg

<見所その②>
特撮セットの街中に入り込み、撮影もできるんです!
これは楽しいですよ。
本物そくっりの街並みがミニチュアセットで再現され、しかも破壊された東京タワーやビルなどもあります。
細かな作りを間近に見ることができ、さらに記念撮影までできるんです。

150402_03.jpg

<見所その③>
特撮を駆使した映画が上映され、その裏側とともに楽しめます。
作品名は「巨神兵東京に現わる」。
アニメ「エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明さんが企画した短編映画です。
これがまた凄い!
昔ながらの特撮技術と最新技術を組み合わせた作品で、その映画のメイキング映像も観ることができるんですよ。
さらにその映画に使われた室内セットも登場します。
写真も撮影できますからお楽しみに!

150402_04.jpg

テレビタミンでは、オープン2日前の今月9日(木)に、
会場から生中継で特撮の世界を通した物作りの素晴らしさをお届けしますよ。

「館長庵野秀明『特撮博物館』ミニチュアで見る昭和平成の技」
熊本市現代美術館(TEL.096-278-7500)
4月11日(土)~6月28日(日)まで開催

東京でイモトさんと!

2015/3/20 更新
本橋馨

先日、テレビタミンをお休みして東京へ行ってきました。
日本テレビ系列のアナウンス部長が全国から集まる会議に出席するためです。
ちょっと気合いが入り過ぎて早く到着したので、「日テレ屋」というお店に立ち寄ったんです。

150320_01.jpg

番組関連の商品が沢山販売されているお店ですが、
なんと、タレントのイモトアヤコさんが笑顔で出迎えてくれたんですよ!

150320_02.jpg

な~んちゃって。等身大の人形です。
それにしても、そっくりですよねぇ。
多くの人が私と同じように記念撮影をしていましたよ。

さらに、こんな巨大ポスターを見つけました!
横幅10メートルはあろうかという
ジャイアンツのポスターです。

150320_03.jpg

さすが東京のテレビ局、やることのスケールが大きいですね。

箱根駅伝に興奮!

2015/1/19 更新
本橋馨

今年も数々のドラマが生まれた「箱根駅伝」。

正月はテレビの前で観戦した方も多かったことでしょう。

去年までは私もこたつに入りながらテレビの前で声援を送っていましたが、

今年初めて現地で取材したんです。

150119.jpg

毎年箱根駅伝には熊本出身のランナーが数多く出場しているのですが、
今年は10人もの選手が出場!
出身校別でみると、熊本県が九州で最も多い出場者数だったんです。
嬉しいですよね。
熊本出身のランナーを見つけると、自然と応援にも力が入ります。

そんな熊本出身の選手たちの活躍を取材するため、
私も東京~箱根間を電車や車を乗り継ぎながら密着取材しました。

特に拓殖大学は、監督が熊本市出身の岡田正裕さん(元ニコニコドー監督)。
選手もレギュラー10人のうち2人が熊本出身です。
今回KKTは、およそ半年間にわたって密着取材し、
"箱根"にかける男たちの人間ドラマを描くドキュメンタリーを制作しました。
ディレクターは、河合麗子アナウンサーです。

「現場発!」つなぐ~襷に魂をこめた男達~は、
1月24日(土)午後4時30分からの放送です。
ぜひご覧下さい!

ポップカルチャーの世界に潜入

2014/12/11 更新
本橋馨

12月7日に「くまフェス2014」というイベントが熊本市の交通センター前で開催されました。
メインステージ周辺は、大勢のお客さんでいっぱいです。

141211_01.jpg

でも、お客さんをよく見ると・・・
仮装?コスプレ?
派手な衣装やメイクをした人達が多いこと多いこと。

141211_02.jpg

実はこのイベント、マンガやアニメ、ゲーム等のポップカルチャー(大衆文化)の祭典なんです。
熊本は、「ワンピース」の尾田栄一郎さんをはじめ有名な漫画家が多いので、熊本をマンガ・アニメの聖地にしようと、NPO法人グランド12が3年前に始めたイベントです。
毎年、全国各地から約2万人の人達が集まるそうです。
どうりで、アニメなどの登場人物になりきって扮装したコスプレの人達が多いわけです。

また交通センター前は歩行者天国になり、ユニークな車がズラリと並んでいました。
これらの車は、通称"痛車"(いたしゃ)と呼ばれ、オーナーが好きなアニメやゲームに関するシールを貼って装飾したものです。

141211_03.jpg

こちらの"痛車"は、先日福岡県で開かれたコンテストで「北九州賞」を受賞したということで、
シールなどの材料代に約10万円かかったそうです。
オーナーさんはニコニコ笑顔で私に説明してくれましたよ。

141211_04.jpg

さらに「アイドルブース」なるものを発見!
各地で活躍するご当地アイドルが10チームほど参加していて、ステージで歌やダンスを披露。
お気に入りのアイドルが見つかれば、お客さんはこちらのブースで触れ合えるというわけです。

141211_05.jpg

最後に、驚きの写真を1枚。
会場で出会ったコスプレの男性。

141211_06.jpg

な、な、なんと、テレビタミンの気象予報士・北島茂さんではありませんか!
今年46歳の北島さん、このイベントに毎年参加しているそうです・・・。

汁なし担担麺開発中!

2014/10/10 更新
本橋馨

今月25日、26日に開催するKKTの「夢まちランド」。
楽しいイベントや美味しい食べ物がそろいますので、
熊本市桜町一帯は、今年も大賑わいとなるでしょう。

そして毎回好評を頂いているキャスターの商品開発。
私がいま挑戦しているのが「汁なし担担麺」です。
皆さんが担担麺と聞いて想像するのは、
鶏ガラ醤油スープにチーマージャンと呼ばれるゴマだれがかかった中華そば!ですよね?
これは、日本で生まれたスタイルで、
本場中国の四川では、スープがなくて麺とタレを絡めて食べるんです。

141010_01.jpg

この汁なし担担麺に、私惚れ込みました。
現在、熊本市のラーメン店「美庵」さんにアドバイスを頂きながら開発中です。
麺と絡めるタレの材料は、チーマージャン(ゴマだれ)、テンメンジャン(甘味噌)、ラー油、黒酢など。
コクのあるゴマだれの風味に酸味も加わったピリ辛味で、
かなりパンチの効いた味付けになっています。

まだまだ改善の余地がありますので、
より美味しい「汁なし担担麺」になるよう美庵の宮本さんと一緒に頑張ります。

141010_02.jpg

テレビタミンでも開発の様子をお伝えしますので、
ぜひ皆さんも夢まちランドの会場に食べに来て下さいね!

久しぶりの釣行

2014/07/10 更新
本橋馨

去年の12月以来でしょうか。
久しぶりの釣りです。

上天草市龍ヶ岳町の港に到着したのは、午前4時半ごろ。
さすがに眠い・・・。

今回私がお世話になる乗り物はこちら。ボートです。
3人まで乗ることができ、船外機も装着できます。
あ~、手漕ぎじゃなくてよかったぁ。

このボートで沖まで進み、狙う獲物は「キス」です。
ちょうど5月~7月が旬の時期で、型もいいんですよ。

"入れ食い"とはいきませんでしたが、昼過ぎまで2人で釣った魚は約20匹。
キスだけではなく、大きいサイズの「がらかぶ」も釣り上げました。
この型なら、刺身にできそうです!

今回も、海の恵みを感じる1日となりました。
天草の海よ、ありがとう!!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー