アナウンサー日記

top

KKTタグラグビーフェスタ

2018/7/27更新
井上千沙

お久しぶりです!
先日「KKTタグラグビーフェスタ」に行ってきました。
180727_i01.jpg

そもそも「タグラグビー」とはどんなスポーツかご存じでしょうか?
一言でいうとタックルをしない安全なラグビーです!
タックルのかわりに腰に付けた「タグ」を狙います。

なので、ルールも簡単!年齢性別を問わず誰でも安全に楽しめるんです。
参加した子どもたちは小さい子はなんと4歳からプレーしていました♪
私も今回リポーターとしてタグラグビー初体験!
180727_i02.jpg

また、小学生は小学生とは思えないほど迫力のあるプレーで、
見ている大人たちも大興奮でした!
私も気付いたら「ナイスプレー!」と選手に大声で叫んでいたほど(笑)
それほど観戦するのも楽しいスポーツなんです。
180727i03.jpg

コカ・コーラレッドスパークスの元選手築城さん(右)と
現在もご活躍されている渡辺さん(左)
お二人ともさすが!力強いたくましい体でした!
180727_i04.jpg


誰でも簡単に楽しめるタグラグビー
ルールや試合など「KKTタグラグビーフェスタ」の様子は
7月28日(土)午後2時半から放送です(^^)/

犬子ひょうたん祭りでかわいいお守り発見!

2018/7/27更新
八幡 美咲

この日は山鹿市で毎年6月15日におこなわれる
「犬子ひょうたん祭」へ中継にいきました。

今日はお祭りということでたくさん露店が並んでいて
りんごあめやイカ焼きトウモロコシもありました!
なんだか子供時代を思いだして懐かしい気分になりました☺
180727_y01.jpg
この日初めて浴衣を着て中継しました☺

山鹿市ではお祭りが行われる6月15日を「初かたびら」と言って
昔からこの日に浴衣を着始めるそうです。
180727_y02.jpg

お祭りがおこなわれているのは山鹿灯籠の起源と言われている山鹿市の大宮神社。
こちらで犬子ひょうたん祭りのお守りが売られています!
昔、一匹の子犬が昔町を疫病から救ったことが由来といわれています。
米粉と「もち米」を混ぜ合わせてお守りをつくっていて無病息災の意味がありま
す。

「犬子ひょうたん」
子犬が「ひょうたん」を抱きしめているんです☺
180727_y03.jpg

すべて手作りで
よくみているとこのお守り一つ一つ子犬の表情がちがいます!

大宮神社では紙芝居やかぐら奉納もおこなわれていて
神秘的な雰囲気を味わえました。

夏といえば...

2018/7/23

永田莉紗

近頃、気温の高い日が続いていますね。
みなさま体調はいかがでしょうか?

さて、夏といえば、何を思い浮かべますか?
私は「スイカ」です!
夏休みには、祖父母の家でスイカを食べるのが、恒例行事でした。

180723_n01.jpg

これは、現場デスで紹介した「ジャンボスイカ」です。
今月、植木町で「ジャンボスイカ」の品評会が行われたのですが、
このサイズのスイカを見るのははじめてで、驚きました。

180723_n02.jpg

切ってもこのサイズ!

180723_n03.jpg

切ってみて驚いたのが、皮の厚みです!5~10センチもあるそうです。
味は、飼料用ということもあり、普通のスイカに比べると糖度は低いとのことでしたが、
みずみずしく、ほんのり甘くて、おいしかったです。

そしてもうひとつ、先日の現場デスでとある総選挙に行ってきました。
その名も「KKS13総選挙」です!
「KKS」は「かかし」のことで、阿蘇郡の産山村に設置されていて、
地元の婦人会「さくら小道」のみなさんが、自分たちをモデルに製作しています!

180723_n04.jpg

私もこっそり投票してきました。
投票は、今月の30日まで行われているので、まだ投票できます!

また、県内各地で、まだまだ気温の高い日が続いています。
夏休みに入り、お出かけの機会も増えると思いますが、
水分や塩分を補給するなど、熱中症には十分気を付けてくださいね。

大きなカニが!

2018/7/6

永田莉紗

上天草市の「わくわく海中水族館シードーナツ」に行ってきました!

180704_n01.jpg

180704_n02.jpg

その理由はこちら!

180704_n03.jpg

「アミメノコギリガザミ」の展示がはじまったからです。

「アミメノコゴリガザミ」は、
ワタリガニ科のカニで、その名の通り、脚に網目の模様があって、
ハサミが大きいのが特徴です。

中継の際は、
特別に見えやすい場所に移動をして頂きました。

180704_n04.jpg

迫力がありますよね...!

「アミメノコギリガザミ」の甲羅の大きさは
およそ20センチで、重さはおよそ2キロもあるそうです。

180704_n05.jpg

私の手と比べると、その大きさがよりわかると思います。
(本当はもう少し近くに並べたかったのですが、警戒させてしまったので、この位置になりました。)

さらに、天草によくいるワタリガニは魚などを食べますが、
「アミメノコギリガザミ」は、ハサミの力が強い上に、手先も器用だそうで、
貝を潰して食べるそうです。

漁師の網にかかって、展示されることになったらしいのですが、
本来は、熊本ではあまり見られないそうですよ!

展示は、当面続けるとのことでした。

ここにはサメやヒトデとふれあえる「タッチプール」もあったので、
ヒトデを触らせて頂きました。

180704_n06.jpg

通っていた小学校の裏が海で、その頃はよく触っていましたが、
この年になるとなかなか触れる機会がないので、懐かしい気持ちになりました。
サメは水から出してはいけなかったので写真はありませんが、
そちらもふれあわせて頂きました。

仕事とはいえ、大好きな水族館に行くことができて、とても幸せでした!
また個人的に遊びに行きたいと思います!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー