アナウンサー日記

top

南阿蘇ルナ天文台

2016/06/28 更新

清家康広

雨が降り続いていますが

先日、久しぶりに晴れ間があったので

南阿蘇に行ってきました。

1467038437520_R.png

辿り着いたのは「ルナ天文台」

チャリティーコンサートを聴くために行ったのですが

エントランスに入った時に、ちょうどコンサートが終わりました(泣)

もっと早くに家を出るべきだったと反省。。

7月にも開催されるそうなので

またの機会に伺って

合わせてプラネタリウムも楽しめたらと思います♪

1467038460949_R.png

また伺いま~す!と

玄関のお姉さんに伝えて、帰りました。

1467115095204_R.png

サイコロ任せのふれあい旅

2016/06/23
山本 紗英子

 行先もクリアすべきお題も、すべてサイコロ任せの企画
「サイコロ コロコロ くまモン熊本ふれあい旅」!

サイコロ001.jpg

台本が一切ないロケで、
地元の方々とふれあったり
町の自慢を堪能したり、知られざる魅力を発見したり、
たまに仕事ということを忘れてしまう、楽しいロケです。


(↓美里町の〝マチュピチュ〟と言われる小崎地区の絶景!)
サイコロ004.jpg


そして、くまモンが去年書いた絵馬を旅先で発見!

サイコロ008.jpg

・・・なにっ?

サイコロ009.jpg

今年もその願いは変わらないと断言するくまモン(笑)。

くまモンが冬眠をしたら
この企画も冬前で打ち切りなのでしょうか・・・。

とりあえず、冬眠前までは
毎週木曜日のテレビタミン内で放送です!

皆さん、みかけたら声をかけてくださいね!

サイコロ003.jpg

石橋巡りの旅

2016/6/23 更新
本橋馨

先日、美里町をドライブしました。
久しぶりに石橋を見てみたかったんです。
皆さん、ご存知でしたか?
美里町には30以上の石橋があるんですよ。

まずご紹介したいのは「馬門橋」。

160623_01.jpg

国道218号沿いにあるのですが、道路からは見えません。
車を降りて田んぼの中を少し歩くと、茂みの中からその姿が見えてきました。
橋の長さは27メートル。苔むした姿は味わいがあり、風情を感じさせます。

続いては、恋人の聖地として知られる「二俣橋」です。

160623_02.jpg

川の合流点に直角に交わる珍しい橋なんですが、地震の被害がありました。
早く修復されるといいですね。

最後に、国指定重要文化財の「霊台橋」です。

160623_03.jpg

江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさなんですよ。
何度見ても惚れ惚れする造りです。
今回の地震にも耐え、見る者を圧倒するほどの存在感がある石橋です。

その「霊台橋」のたもとに、おすすめのカフェがあります。
ザキーストンガーデンという古民家のお店です。

160623_07.jpg

スイーツを注文しました。
手作りのグラノーラがのったパンナコッタ。

160623_05.jpg

自然素材にこだわった人気のカフェなんですが、ウリは店内から見えるこの景色!

160623_06.jpg

時がゆっくりと過ぎていきます。
癒されましたぁ。

熊本地震

2016/6/20 更新

三宅宣行

4月、熊本県内を最大震度7の地震が2度も襲いました。「熊本地震」で犠牲になった方々やご遺族の皆様にに心からお悔やみを申し上げますとともに、被災し避難生活を強いられている皆様に心からお見舞いを申し上げます。

私は2度の地震ともに自宅で被災しました。本当に怖い思いをしました。熊本城をはじめ、慣れ親しんだ様々な風景が変わり果てたのを見て、大きなショックも受けました。奪われた日常生活、地震発生で変わった人間関係などなど...今回の地震の影響ははかりしれないものがあります。
160620_01.jpg
そんな中、地震発生から1か月、そして2か月というタイミングで、特別番組を放送したり、通常のニュースの時間を大幅に延長したりして、この地震やその後の影響など、様々な形で報道を続けています。

21年前に私も自ら被災した阪神・淡路大震災など、復旧・復興の長い道のりが続く中で、この地震そのものや被災地の状況などが風化したり、通常に戻りつつある地域にも観光客が来ないといった風評被害が起きたりすることがとても気になっています。これからも正確な情報の発信、被災者の皆さんに役立つ報道を心がけていきたいと考えています。
160620_02.jpg
一日も早く元の生活に戻ること。これが熊本の復旧・復興につながるのではないでしょうか。苦しく険しい道のりですが、少しでも希望を持ち、前を向いて助け合っていきましょう!

キンキラ一太さん♪

2016/6/20 更新
村上美香

テレビタミンにたまーに(?)登場する
肥後にわか師のキンキラ一太さん。

テレビタミン金曜日の中継や
「ばってん城次の名水マップ」
「一太の居酒屋物語」を担当されています。

食リポ(食べ物のリポート)の
下手さが売りの一太さんは
取材先どこででも愛されるキャラクター。

一太さんの登場シーンで必ず出てくる
渾身のギャグ、一緒にやってみました。



皆さん、覚えてくださいね。笑。

熊本のみなさん初めまして!

2016/06/16 更新

今崎宏美

熊本のみなさん初めまして!4月にくまもと県民テレビに入社しました今崎宏美です。
兵庫県出身で、九州での生活は初めてです。
「天草の海で泳いでみたいな~」とか「ひご野菜を料理したいな~」と、熊本で挑戦してみたいことが色々あります。
そして仕事ではスポーツを中心に、取材でたくさんの方にお会いしたいと心をときめかせています。
写真はロアッソ熊本の試合を応援に来ていたくまモン、さきもりころう君と☆

kumamonsakimori160622.jpg

先日、益城町を拠点に活動する女子サッカーチーム「益城ルネサンス」を取材しました。
選手の多くが仕事を掛け持ちして、限られた時間の中で練習に励んでいました。
大好きなサッカーにかける選手の情熱をお伝えできるようにがんばります。
仕事も遊びもフルパワー!全力で熊本と向き合います。どうぞよろしくお願いします。

soccer160622.jpg

高校生の夏

2016/06/09更新

上野聡行

ここ数年、混戦が続く熊本の高校サッカー。

高校総体の決勝は、15年ぶりの優勝を目指す熊本国府と、19年ぶりの優勝を目指す熊本商業の対戦でした。結果は国府が頂点に!敗れた熊商も心のこもった戦いぶりでした。

1点をリードを許してのハーフタイム。熱血漢の熊商の監督は、「平常心、普段通り。そんなもので通用する相手じゃない。死にもの狂いで戦ってこい。応援してくれる仲間は闘いたくても戦えないんだぞ!!」

そして一人一人を抱きしめるようにして、選手たちを後半のピッチに送り出しました。

終了の笛を聞くまで、熊商の選手もなりふり構わずゴールを目指しましたが、今回は一歩及びませんでした。今は、『あと一歩』の壁の分厚さを痛感しているかもしれません。ただ初夏の日差しが照りつけるグラウンドで、彼らはかけがえのない時間を仲間と過ごしました。

決勝翌日、熊商のグラウンドには、ボールを追う選手たちの姿、熱血監督の声が響く、いつもの光景がありました。

さぁ、鍛錬の夏です。

160609_02.jpg
160609_03.jpg

160609_01.jpg

ロアッソ熊本、地震後初勝利!

2016/06/08

清家康広

ご無沙汰しております、清家です。

熊本地震が発生して2ヶ月、遂に待ちわびた瞬間が!

皆さんもご存じの通り

サッカーJ2のロアッソ熊本がリーグ戦に復帰後

初めて勝利を挙げました。

熊本地震の影響で、ロアッソ熊本の本拠地

うまかな・よかなスタジアムが使用できないため

県外でホームゲームを行ってきたロアッソですが

先日は、初めて九州でホームゲームを開催しました。

KIMG1360_R.bmp


試合が行われたのは

佐賀県鳥栖市にある、ベストアメニティスタジアム。

熊本市内からだと車で1時間ほどで行くことができるのですね。

今回、取材のために初めてスタジアムに行きましたが

サッカー専用スタジアムというだけあって

とっても見やすい施設でした!

客席からピッチまでの距離が近く、

当日は3階の記者席にいましたが

選手の背番号はもちろん、表情も分かるほどでしたよ。

次のホームゲームは6月19日(日)

再びベストアメニティスタジアムで試合が行われます。

日曜日の開催ですので

迫力の試合を、皆さん是非会場で楽しんでみて下さいね!

南阿蘇村を訪ねました

2016/6/1 更新
本橋馨

先日、熊本地震の被災地・南阿蘇村を訪ねました。

西原村のグリーンロードを通るルートでマイカーを走らせましたが、
道行く至る所に地震のつめ跡が残っていて、胸が痛みます。

久木野地区から白川水源近くを通って、高森町に向かいました。

同じ南阿蘇でも被害状況は全く違います。
特に高森町は比較的被害が少なく、壊れた建物もほとんど見られません。

久しぶりにあるお店に寄りました。
あか牛料理専門店「やま康」です。

あか牛丼が有名です。
厳選されたやわらか~いあか牛に、温泉卵がトッピング。
ピリッと辛い手作り味噌をからめて食べるんです。
脂っこくなく肉の旨みを堪能できる一品ですよ!

160601_11.jpg

でも地震の影響で、日曜なのにお客さんが少ないんです。
阿蘇は観光客が激減し、今とても苦しんでいます。

帰りに南阿蘇村の「キャラメルプディング」というお店にも入りました。

洋風のオシャレな造りのお店です。

160601_02.jpg

阿蘇の地卵や阿蘇小国のジャージー牛乳を使い、
手作りのこだわりプリンが6種類あります。
そのうち4種類を買い、
まずは「南阿蘇こだわりプリン」を食べました。

160601_03.jpg

滑らかな舌触りの中にも、卵と牛乳の味がしっかりと自己主張しています。
優しい味わいですが、素材の良さが伝わってくるプリンです。

160601_04.jpg

山口さんご夫妻によると、地震以降お客さんの数が4分の1に減ってしまったそうです。

160601_05.jpg

確かに南阿蘇は被災地ですが、
地震によって大きな被害が出た地域は一部なんです。

阿蘇まで行ける道路が少なく、遠回りしないといけませんが、
その分ゆったりと阿蘇を堪能することができましたよ。

熊本市内から阿蘇へ向かうルートは、現在2つあります。
①西原村のグリーンロードを走ると、
 グリーンピア南阿蘇の近くを通り、南阿蘇村久木野久石地区へ行けます。
②外輪山のミルクロードを進むと、国道57号の阿蘇市赤水に抜けられます。

阿蘇の皆さん、また遊びに行きますよー!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー