アナウンサー日記

top

日本放送文化大賞 グランプリ"候補"に!

2015/11/22

畑中香保里

 

こんにちは♪

先日、私にはもったいない、ある場所に行ってきました。

今年5月に放送したドキュメント「産みの選択」が

日本放送文化大賞のグランプリ候補に選ばれ、

グランプリ発表の場に呼んでいただいたのです。

各地方で審査があり、「産みの選択」は九州・沖縄代表という形で参加してきました!

発表の場は大阪。

恐縮ながら、大きなステージに立たせていただきました。

写真①_R.jpg

結果は当日のサプライズ発表だったため、なんだか

ものすごく緊張してしまい、ステージではカチコチ状態...。

放送文化賞⑥_R.jpg

石のようになっています(笑)

結果は......

グランプリも準グランプリも逃しましたが、

この場所に来ることができただけで、とても刺激を受けました!

グランプリは私の隣に立っていらっしゃる、山口放送の佐々木聰ディレクター。

いつも素晴らしいドキュメンタリーを制作されていて、とても尊敬している方です。

これからも、自分なりにアンテナを張って

アナウンサーとしてだけでなく、番組制作者としても成長していけるよう

もっともっと頑張ろう!と思った刺激的な1日でした。

放送文化大賞③_R.JPG

(大木真美プロデューサーと)

今回制作したのは、出生前診断を題材とした番組でした。

極めてプライベートな場面に、私たちのカメラを

立ち会わせてくださったすべての皆様に、改めて心からお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

「産みの選択」は12月に再放送します。

ご覧いただけたら嬉しいです。

夢まちランド 御礼

2015/11/09
山本 紗英子

 大変遅くなりましたが、夢まちランドに来てくださった皆様、
本当にありがとうございました!

IMG_7475.jpgIMG_7491.jpg

天気に恵まれ、真夏のような暑さの2日間でしたが、
楽しんでいただけましたでしょうか。

IMG_7414.jpgIMG_7421.jpgIMG_7538.JPG


IMG_7403.jpgIMG_7523.jpg
IMG_7549.jpg


今年は、新しい"おもてなし"として、
KKT社員が色々な場所でバルーンアートをプレゼントする試みも行いました。
お待たせすることも、また不恰好な動物になることもありましたが、
子どもたちが嬉しそうに受け取ってくれる様子に、私たちが元気と癒しをもらいました。


IMG_7428.jpgIMG_7449.jpg



IMG_7308.jpg

※表情から誤解がうまれそうですが、決して遊んでいる訳ではありません(笑)。



普段はカメラに向かって話していますが、
その向こうには、皆さんがいらっしゃることを実感し、
感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、
もっと精進しなければいけないと改めて感じた2日間でした。
2日間、本当にありがとうございました!

IMG_7569.jpg

夢まちランド、にぎわいました!

2015/11/5 更新

三宅宣行

10月24日、25日に行われました「夢まちランド」。
会場にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

私は2日間、新市街アーケードの「おしごとたいけん」の会場にいました。
DSC_1729a.jpg
小学生の子どもたちに、様々な仕事を体験してもらうという企画で、「アナウンサー・カメラマン体験」を新人の清家アナウンサー、それに、協力していただいた崇城大学の学生の皆さんと一緒に担当しました。
DSC_1696.jpgDSC_1737.jpg
子どもたちには、ニュース原稿を読んでもらったり、本物のカメラを操作してもらったりしたほか、崇城大学の協力でスタジオと中継現場とのやりとりなど実際の番組さながらの体験をしてもらいました。
DSC_1751.jpgDSC_1744.jpg
2日間ともに盛り上がりましたよ!
DSC_1732.jpg
子どもたちにとって良い経験になったのであれば嬉しいです!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー