アナウンサー日記

top

備前焼を楽しもう!

2019/3/8更新
井上千沙

熊本市中央区の県伝統工芸館で開かれている
「備前焼」の展示会に行ってきました(*^^*)

釉薬(うわぐすり)という仕上げの絵の具を使わずに焼き上げる備前焼。
炎の加減で、変化に富んだ模様や色合いが出るの特徴です。

会場には、お皿や湯飲み、花瓶などが約700点も並んでいて、
中にはこんなものも
190307_01.jpg
桃の形をした「細工玉」という魔法の備前焼!!
なぜ魔法かというと・・・
この手のひらサイズの桃を水やビールなどに入れると
味がまろやかになるんだそうです!

他にも、会場にはロクロ体験コーナーが
190307_02.jpg

私もロクロに挑戦してきました。
190307_03.jpg

備前焼の粘土はキメが細かくツルツルしていて触っていると気持ちがいい!

190307_04.jpg
私はビアマグを作りました。
グラスの厚みを薄く均等にするのが難しかったのですが
自分で作ると愛着がわいて、7月の焼き上がりが今から楽しみです!

見るだけでなく、お気に入りを購入したり
実際に体験までできる「備前焼三人展」は
熊本県伝統工芸館で今月10日(日)まで行われています。

作品を作られた陶芸家の方もいらっしゃるので
備前焼の「へぇ~」と思う色んなお話もぜひ聞いてみて下さい!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー