アナウンサー日記

top

熊本地震

2016/6/20 更新

三宅宣行

4月、熊本県内を最大震度7の地震が2度も襲いました。「熊本地震」で犠牲になった方々やご遺族の皆様にに心からお悔やみを申し上げますとともに、被災し避難生活を強いられている皆様に心からお見舞いを申し上げます。

私は2度の地震ともに自宅で被災しました。本当に怖い思いをしました。熊本城をはじめ、慣れ親しんだ様々な風景が変わり果てたのを見て、大きなショックも受けました。奪われた日常生活、地震発生で変わった人間関係などなど...今回の地震の影響ははかりしれないものがあります。
160620_01.jpg
そんな中、地震発生から1か月、そして2か月というタイミングで、特別番組を放送したり、通常のニュースの時間を大幅に延長したりして、この地震やその後の影響など、様々な形で報道を続けています。

21年前に私も自ら被災した阪神・淡路大震災など、復旧・復興の長い道のりが続く中で、この地震そのものや被災地の状況などが風化したり、通常に戻りつつある地域にも観光客が来ないといった風評被害が起きたりすることがとても気になっています。これからも正確な情報の発信、被災者の皆さんに役立つ報道を心がけていきたいと考えています。
160620_02.jpg
一日も早く元の生活に戻ること。これが熊本の復旧・復興につながるのではないでしょうか。苦しく険しい道のりですが、少しでも希望を持ち、前を向いて助け合っていきましょう!

エントリー

バックナンバー

アナウンサー