アナウンサー日記

top

能面乱舞

2018/6/21更新
八幡 美咲

この間は江戸時代の八代城主・松井家に伝わる
能楽コレクション「能面と能装束」の展示会に行ってきました☺♪

その名も「能面乱舞」

180618_y21.jpg

貴重なコレクションがたくさん並んでいました!
さらにここ未来の森ミュージアムでは日本伝統を
楽しんで学んでもらいたいと
MTB52「matsuibunko52」と題した人気投票が
おこなわれていました☺
180618_y22.jpg

その中で来客者の方が選んだ1位がこちら!

「白色尉(はくしきじょう)」

古くは16世紀桃山時代に作られた神を表す面で
これをつけると演者は神に変身するそうです!


松井家の教えは〝先祖が大事にしてきたものは決して粗末にしてはならない〟
今でもこの松井文庫が所有しているコレクションは
その数、質ともに全国屈指のコレクションだそうです!

人気投票第2位の「小面」
女性を表す面で一つ一つ全て手作りのため、微妙に表情が違うんです。
その少しずつ違った表情を演目ごとに使い分けたりするそうです!
この「小面」見る人によって、感情が変わるそうです。
たしかに笑っているようにも悲しんでいるようにも見えてきました。

上席学芸員の山﨑摂さんと☺!!!

180618_y23.jpg

そして最後に「能面占い」というものに初挑戦してきました!
能面缶バッチ占いの結果は、、、

「力みすぎず自然体で」でした(#^^#)

この日は生中継で
とても緊張していたので適切なアドバイスをもらいました☺♪

音声さんは「レバーを食べよう」という面白いアドバイスをもらってましたよ(*^^*)

寄り添えるアナウンサーに

2018/6/19更新
八幡 美咲

最大震度7の揺れに2度襲われた熊本地震の発生から二年がすぎました。
私が熊本に帰ろうと決心した理由の一つが「熊本地震」。

「仮設住宅はいま」というシリーズの特集に
同期が取材に行くということで
お願いして同行させてもらいました。

熊本市南区城南町にある「藤山仮設団地」。
180618_y01.jpg

工業団地の建設予定地に建てられました。
現在141世帯342人が暮らしています。


2年前、私の実家は半壊になり
地震が起きてから日々家族や友人たちが憔悴しきっていくのが伝わってきて
なにもできない自分がとてももどかしかったです。

両親は家も仕事場も被災していましたが
地域の人に
自分の家にたくわえてあったすべてのものを配っていました。

それから東京で私ができることをしようと
東京にいる熊本出身の学生と一緒にボランティア活動や募金活動を始めましたが
ほんとうこれでいいのだろうかと心のモヤモヤが残ったままでした。

熊本に帰ってきて自分にできることは伝え続けること。
同じ熊本出身として、
心に寄り添えるアナウンサーになりたいです。


2回目の梅雨を迎えた藤山仮設団地。
団地を去る人、残る人それぞれに
前を向く住民たちの姿がとても印象的でした。


一日一日を大切に、熊本県の方々が幸せな日々が過ごせるように!
いつかテレビタで、幸せをお届けできるように頑張ります!!

藤山仮設団地の
完成当初から住んでいる有田さんに取材中。
手芸の話やお孫さんの話をしてくださいました!
180618_y03.jpg

藤山仮設団地の自治会長を務めている木村さん。
180618_y02.jpg


実はお二人とも高校生の頃にも一度お会いしたことがあったんです。

不思議な縁を感じました!

四山神社「茅の輪くぐり」

2018/6/19

永田莉紗

先週水曜日(6月13日)の「現場デス」で、
荒尾市の四山神社に行ってきました!

その理由が、こちら!
茅でできた「茅の輪(ちのわ)」です。直径2mで、青々としていました。

180618_01.jpg

6月13日から15日まで行われた「茅の輪くぐり」
この日は、茅の輪のくぐり方などを宮司さんに教えて頂き、しっかりと「無病息災」を願ってきました。

180618_02.jpg

神社の中には、こういったものも。

180618_03.jpg

180618_04.jpg

さらに、標高56mに位置しているため、眺めも最高でした。(写真を撮り忘れてしまいました...)

今週の「現場デス」も、ぜひ見てくださいね!

最近の出来事♪

2018/6/7更新
井上千沙

こんにちは♪
最近の出来事を紹介します。

先日、社内のメンバー9人で福岡に野球を見に行ってきました!
180607_01.jpg

私は初めての野球観戦、初めてのドームで
始まる前は会場の雰囲気に少し圧倒されていましたが・・・

みんなに選手の名前などを教えてもらいながら楽しみました(*^-^*)
また、野球観戦しながの冷えたビールは最高でした(笑)
180607_02.jpg

そして、もう一つは、畑中アナが産休に入られたこと
かほりさんは私が入社していちばん頼りにしていた女性の先輩です(*^-^*)
180607_03.jpg

ママアナウンサーのかほりさん♪
子育てしながらお腹にも赤ちゃんがいて、さらにアナウンサーとしても仕事をこなして
私には想像できないほどきっと忙しいのだろうな...といつも思っていました。

でも、そんな苦労を一切見せずいつも女神のように優しいかほりさん!
その優しさと聞き上手からみんなの「相談役」とも呼ばれていたほど(笑)

アナウンサーとしても女性としても憧れのかほりさん
また会社にも遊びに来てください!楽しみに楽しみに待ってますっ(*^-^*)

住吉神社で素敵な出会いが☺

2018/6/6更新
八幡 美咲

先週の中継で
宇土市の住吉自然公園に行ってきました!

180605_01.jpg

2000株ものアジサイが海沿いに植えられていて
金峰山や雲仙を臨みながらのアジサイとても感動しました。

アジサイは宇土市の花にも選ばれているそうです♪

梅雨入りした熊本ですが、
梅雨の時期、続く雨の中ふと道端のアジサイに
心安らぐ人も多いのではないでしょうか。

180605_02.jpg

そして住吉自然公園のなかにある住吉神社にもお邪魔してきました!
海の安全を司る神様が祀られていて
日本最古の灯台があることでも知られているそうです。
有明海に面していて、どっしりと海を見守っているような感じがしました☺

中継までの待ち時間に
紫陽花を見に来ていた92歳の女性の方とお話しをしていたんですが、
太平洋戦争のときに戦地に向かった夫の安全を毎日この住吉神社で祈っていたそうです。
その行き道にアジサイを見つけ心が和んだとお話されていました。
アジサイに囲まれながらたたずんでいると
しっとりとした時間が流れていくようでした。

中継では住吉神社の宮司近藤さんにインタビューをしてきました。

近藤さんのおすすめの紫陽花の楽しみ方は
夕日のなかで有明海とともに見る紫陽花だそうです!
ちょうど中継を夕方ごろで夕日に照らされる紫陽花と海面が
とてもロマンチックでした、、!

紫陽花の花言葉は小さい花が集まってできていることから
「家族の結びつき」
今年の紫陽花は1週間ほどはやく開花し、6月10日に満開の予定で
ちょうど満開を迎える日に
「マンドリンコンサート」が行われるそうでご家族や大切な人と
素敵な音色と紫陽花を楽しみにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか☺



この中継の間に10か所蚊に刺されて今とてもかゆいので
行く方は蚊対策をオススメします(:_;)!!

PS:色鮮やかに咲く紫陽花は
土壌の酸性度で色が変化するそうで、
酸性だと青色、中性やアルカリ性だとピンクや赤色になるそうです☺
日本の土壌は弱酸性のところが多いから
青いアジサイをよく見かけるんですね(#^^#)

エントリー

バックナンバー

アナウンサー